FC2ブログ
直腸がん手術後のまた健康な身体へ戻るための楽しい日々をお届けします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P7211273.jpg実家の家紋でもある大好きな桔梗

6月6日(日)
諦めていた運動会に本当に思いがけず行ける事になったけど
最大の心配事は問題

それでもhiroの迎えのでmaco
macoからいつもは近いと思ってた
かなり遠く感じ倍の時間がかかって
予想以上のお天気だったので
ま~にゃんやこ~たんの出番以外は
日傘の陰で横になってたよ

心配だったも問題なく済み
一足先にmacoへ戻って休んでたよ

へ戻る途中でウォシュレットを見にYデンキへ寄り
いろいろ検討の結果これからの自分のために
予定よりも高性能の機種に決定

7日(月)
心配された疲れも出ず退院も15日に決定
津のお嫁さん実家からお見舞いのアレンジが届いたよ
スポンサーサイト
P7211277.jpg P7211270.jpg

P7211271.jpg P7211272.jpg
昨年は実のなるころにが多くほとんど腐ってだったけど
今年は順調で豊作の兆しで第一回目のラズベリー酒を仕込んだよ
P7211281.jpg P7221285.jpg
’08のラズベリー酒が美味しくなりました
実をさっと煮てプレーンヨーグルトに混ぜて食べてます
P7221284.jpg P7221292.jpg


今年は行けないかも知れないと思っていた
高校の同期会に出席しました

昨年はでほとんど夜景が見れず残念だったので
今年はリベンジでまた同じ会場でと言うことになり
函館山ので開催されました

日中も蒸し暑かったので心配しましたが
夕暮れから少しずつ明かりが増えてゆく過程も楽しめ
最高の夜景を堪能しました



すかし百合が咲き始めたよ
P7171257.jpg P7171258.jpg
6月4日(金)
回診前に担当医のTDr.が来て「今日全部外してもらうからね」って
そして回診のDr.が来て胸の点滴も背中の痛み止めも全部外してくれ
傷が大きいので半分だけ糸を切ったよ
これでやっとフリーの身になりどこでも散歩できるようになり
4Fのディルームに自由に使えるPCがあるのでブログの確認の後
病気ブログの大腸がんについてのブログなどを見たり
時々コメントを下さる元の職場のsakagさんの癌春日記などを見て
参考にさせていただきました

5日(土)
今日も回診前にTDr.来て
大変順調です来週いっぱいくらいで退院できそうだね
週末1泊くらいなら外泊だよ」って
思わず「えっうそぉ
外泊じゃなく明日孫の運動会ですが行っていいですか
って聞いたらナント日差しと食べ物に注意すればって

回診時に残りの分も切って抜糸したけど27針も縫ってたので
全部取るまで思ったよりもかなり痛かったよ

午後からいっぱい歩いたのでもいっぱい出てすっきり
maco&ま~にゃんが来たので運動会に行ける事と
退院の話が出たことを知らせたらとっても喜んでくれたよ
仕事帰りのhiroに明日迎えに来てくれるように頼んだ
まだ頑張ってるビオラたち
P6301220.jpg P6301222.jpg

P6301224.jpg P6301223.jpg
6月2日(水)
大安なので退院ラッシュみたいで同室の方も一人退院しました
私はこの日傷からの体液を流していたドレーンの管が抜けました
まだがちゃんと出ないので午前も午後も散歩
貧血気味なので鉄分の点滴が増えた

3日(木)
傷の痛みは咳込んでもほとんど痛くなくなった
回診の後からず~っとアチコチ歩きまくって
午前中にとうとう待望のちゃんが出ました
主治医と廊下で会ったら
「明日点滴全部外すね」って言ってもらえたよ
でも午後の散歩のついでに体重を量ったら
ナント2Kgもになってたよ
絶対あの高カロリー点滴のせいだ
でも夕方点滴交換の時普通のビーフリードの小さいのに変わった
きっとこれで最後かなぁ
アガパンサスを華奢にしたような繊細なブローディアが咲きました
でもとっても丈夫で植えっぱなしで毎年かわいく咲きます
P1011247.jpg P1011245.jpg
P1011248.jpg黄花コスモスがいっぱい咲いたよ
6月1日(火)
手術前からず~っと続いてた一日2回12Hの点滴(ビーフリード)が
重湯三分粥五分粥になりおかずも増えたのに
高カロリー点滴(ビーエヌツイン1号液)に変わった
私にはカロリーハーフでもいいのにねぇ
飲み薬は胃腸薬胃腸の動きを助ける粉薬になったけど
なかなかちゃんとが出てくれない
薬のせいで腸は活発に動きグルグル言ってるのに出ず
痛かったので頑張って歩いたらやっとチビが出て痛みが治まった

以前からmacoに「絶対ウォシュレットにした方がいいよ」
と薦められていたけどまだ我が家は暖房便座のみだったが
今回入院手術してつくづくウォシュレットが必要だと痛感し
退院するまでには工事を終わらせてほしいと思いhiroに
パンフレットを仕事帰りに届けに来てくれた
体調も戻ってきたのでやっと少し庭の雑草を整理したら
ブルーベリーにたくさんの実が生ってました
P1011249.jpg P1011250.jpg
一昨年リンナイで当たったあまつぶ星にも
P1011251.jpg P1011253.jpg
ラズベリースナップエンドウもいっぱいの実が
P1011254.jpg P1011244.jpg
P6301206.jpg P6301219.jpg
5月31日(月)
夜中何度も目覚め
回診で「傷もきれいだし順調」だからと
お昼から重湯が出ることに6日ぶりの食事です
ベッドの上でもなるべく起きてるようにって
その後一人でゆっくり歩いてレントゲン撮りに1階まで
久々の食事の後のためにもの中を
ついでにナースステーション前で体重を量ったら
ナント手術前日にで量ったときよりも1.5Kgも増えてたよ
大腸を切除した人達の多くは下痢が続くようで
みんな体重が減ったと言ってるけど
直腸切除の私は一度も下痢をすることなく
逆になかなか出ないせいなのか増えてビックリ&ショック
シランとちーちゃんままさんから戴いて種から育てたラシラス
P6301210.jpg P6301217.jpg
5月29日(土)
入院してからず~っと続いた曇り空がやっと晴れ午前中に一般病棟へ
ゆっくりひざを立てたり腰を浮かせて見たがあまり痛くなく
少しずつ身体を動かして見た
子供たちや孫達が次々に顔を見せてくれて気持ちも明るくなる
お昼には水とお茶がとなり腸を動かす甘酸っぱい飲み薬が出て
しばらく何も口にしていなかったのでとてもおいしかった
夕方から熱が出て夜には37.8℃まで上がり注射と氷枕さらに脇の下も冷やされたが
明け方まで下がらず

30日(日)
午前中に導尿管が外されすっきり
ゆっくり歩いてへ行けるようになったが
膀胱のそばなので残尿感が強く日中も夜中も何度も
咳き込むと傷が破けたのではと思うくらいの激痛が
零れ種からのデルフィニュームの株が大きく花数も増えたよ
P7061225.jpg P7061227.jpg
一株で花も一つしか付かなかったけど白も開花
P7061228.jpg P7061229.jpg
青でも微妙に色違いです
P7061239.jpg P7061240.jpg
残念ながら先日の大雨で半分以上折れました
P6301205.jpg P6301207.jpg

P6301211.jpg P6301209.jpg

P7061230.jpg 7061238.jpg

新入りのジャーマンアイリスネモフィラの3種類目
P6271194.jpg P6271197.jpg
ちょうど先週の6/30(水)夕食の用意をしようとしてたらmacoから
「こ~たんが車にはねられたって」って
仕事の日で帰ろうとしてたら連絡が来たようで
左折のに巻き込まれたらしいと
で市立に運ばれたと分かり急行
その日の説明は命に別状はないが本当に悲観的で
娘は泣き崩れていた

右足の甲を轢かれて損傷が激しくかなり心配したが
日に日に病状は良くなり3日目にはHCUから一般病棟へ
4人部屋にこ~たん一人で個室状態
少し動くだけで「痛い痛い」と大泣きだったのに
この2・3日ですっかり元気になりギブスをした右足も
もう自分で動かせるほどになり一安心

macoに「る~ばもこ~たんも運が強いんだね」って言われたけど
本当にギリギリのがけっぷちで助かったって感じです

退院後の初外来で「もう何をしても大丈夫」と
お墨付きをもらったので
こ~たんをベッドから車椅子に移すときも抱っこできるので
疲れ気味のmacoの手助けが安心して出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。