FC2ブログ
直腸がん手術後のまた健康な身体へ戻るための楽しい日々をお届けします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芍薬の一番目さんとミニバラ
P6251183.jpg P6251184.jpg
早いような気もするけどやっと一ヶ月退院から2週間です。
少し気分転換にと2ヶ月ぶりにカットしてきて
白髪が目立ってたので帰宅後髪を染めました

5月27日(木)
昨日からの下剤などのせいで何度もに通う
手術前日で回診の後おへそのゴマを取られ
その後点滴も始まり21時には水分も制限されいよいよの感

28日(金)
6:30 胃薬
7:00 浣腸
10:00 足の付け根から採血
10:30 macoとhiro来る
11:00 血栓を防ぐための弾性タイツ(ハイソックス)をはき
   手術室までみんなで歩いて行きエールを贈られて中へ
   入り口で名前を聞かれベッドへ横になり背中に 激痛
   麻酔を嗅がされ夢の中へ

目が覚めたらまだ処置室の中で子供たちの顔を見たような気もするが
再び夢の中へ

スポンサーサイト
いつの間にか庭で咲いてた西洋おだまき都忘れ
P6191169.jpg P6191170.jpg
5月25日(火) ちょうど一ヶ月前です
朝横殴りのの中、出勤途中にhiroに送ってもらい
とりあえず内科の420号室へもどった。
数日過ごしただけなのにとても楽しく過ごせた部屋で
外泊の間に2人が手術のために外科へ移っていて
私もお昼前に外科へ移った。
夕方『術前オリエンテーション』と言うファイルを持って
看護師さんが手術へ向けての説明があり夕食後から食事

26日(水)
回診の後
1:00 エコー検査
2:00 また経口腸管洗浄剤のニフレック配合内用剤2Lを飲み始める
3:00 兄とmacoが来て手術前の説明で
とうとうハッキリ直腸癌だと告げられた
他の臓器にはまだ転移は無いが大腸は廻りにリンパ節が多く
腫瘍がかなり大きいのでリンパ節への転移の可能性が大きいので
抗がん剤治療をすることになると思うとの事だった
ここまで来たら後はもう運を先生と天に任せて
元の元気な身体を取り戻すためには
言われた通りにする以外は無いと改めて覚悟を決めた

今年も大好きなクレマチスが階段の手すりに満開です
P6251180.jpg P6251179.jpg
零れ種からのデルフィニュームも宿根化して年々大きくたくさん咲きそう
P6251181.jpg P6251189.jpg
ネモフィラも零れ種から2種類咲いたよ
P6251182.jpg P6251190.jpg 
P6131148.jpg P6131149.jpg
5月17日(月)入院前にお寿司が食べたいと思い
この後お世話になるmacoとhiroと6人で
18日は夕食後近所の

19日(水)Macoに迎えに来てもらって医師会
まず内科へ入院となり病室に入り病衣へ着替えたらもう患者気分
早速検温・血圧測定の後 心電図・肺活量検査・血の止まる速度
レントゲンと続きいよいよ始まったと覚悟した

翌日からもMRIやバリウム検査さらに骨盤MRIなど検査が続き
22日(土)には兄やmacoも呼ばれ内科の主治医から
直腸の中間に腫瘍があるのでその上下を大きめに切り取り
つなぎ合わせる手術になると説明を受けた

津の長男に知らせようかと大分迷ったが連絡をしたら
ちょうど来週から何年ぶりの札幌出張が決まってるので
顔を見に来ると言われあまりのタイミングの良さに驚いた

25日に外科へ移るのでその前にと外泊許可が出たので
23日にはmaco達も一緒に来函したshinを迎えに行き
揃ってお墓参りもし久々に大勢での会食となった


P6131140.jpg P6131144.jpg
P6131146.jpg
2週間後位にMへ行こうかなと思ってたら数日後
兄からで「すぐにMに行くように」と
翌日行ったらM先生はかなり焦っていて
先日は見せてもらわなかった写真を全部見せてくれ
「こんなに大きな腫瘍なんだから検査結果を待たずにすぐ入院手術の方が良いよ」
又「ギリギリだったけど良かったね」と言われ
「もう少し下方だったら人工肛門になるところだったよ」って
その場ですぐに医師会してくれた。

5月17日(月)医師会へ行き
まずは内科でいろいろ検査があるので19日(水)入院し
25日に外科へ転科しその後手術と決まった

もうすべてはDr.に任せるしかないと決心し
長くなりそうな入院生活を少しは楽しもうと思い
もって行く洗面道具など可愛いいものを揃えた
ラナンキュラス・ゴールドコインラミウム
P6171161.jpg P6171164.jpg

P6171165.jpg P6171167.jpg

弁天の兄の友人でもあり実家の近くで父母をはじめ家族がお世話になってた
MDr.に相談したらすぐに内視鏡検査を受けるようにと
医師会病院に紹介状を書いてくれた。
それまでに経緯を話したら多分ポリープがあると思われるので
あったらその場で取ってもらいなさいと言われ
一泊入院覚悟で検査を受ける事となった。

三日前から消化に良い食事を摂るようにと準備表を渡され
前日は夜8時までに済ませその後はたべないようにと。
水・お茶はで9時にプルゼニドと言う下剤4錠を
コップ1杯以上の水で飲んで11日は朝食をとらずへ行った。

受付のあと検査の準備室へ案内されそこでスポーツドリンクを薄めたような味の
2Lもの腸を空っぽにする下剤を2時間かけて飲むようにと渡された

午後から内視鏡検査となりついでにと胃カメラも飲むことになったが
全然分からないうちに終了し内視鏡検査が始まった。
途中で医師の「5cm7cm」と言う声が聞こえたが
その後終了し隣の部屋のベッドで休んでいた。

1時間後くらいに呼ばれたら
直腸に内視鏡では取れない大きさの腫瘍があったので
精密検査にまわします。
2週間後くらいに結果が出るのでMへ行ってください」と言われ
『あの5cmとか言うのが腫瘍の大きさだったんだ
直腸がんなんだろうな』と覚悟した

P6131132.jpg P6131138.jpg

昨年秋、東京での同期会shin&kanaへの
予定があったので帰宅後に検診に行こうと決めていたが
翌日99歳の義父が倒れ介護の日々に突入してしまった

色々なことが重なりT義姉は介護うつ状態になり
いつもは何でも笑い飛ばする~ば♪さんもさすがに疲れ果て
一度きりだったがいつもと違う感じの出血があったが
痔が酷くなったのだろうと思いそのまま日々が過ぎた

3月になり義父の事も一段落し松山行きの前にと
やっと保健所の検診に行き胃がん・肺がんの検査も受け
大腸がん検査キットをもらってきて提出した。

4月後半になり検診結果が次々と届き
いつもと変わらない結果に安心してたら
5月になり最後に届いた便潜血反応検査で陽性となり
精密検査を受けるようにとの通知だった
それでも以前にも陽性反応だったことがあり
その時も異常なしで中のほうの痔でしょうと言わてれたので
今回もまたかと思ってもいた




P6201176.jpg P6201173.jpg
津のshin&kanaから快気にと
すき焼き用の松阪が届いたので
macoも揃って昨日一緒に戴きました

右は昔のバドミントン仲間のOさんにいただきました
P6131147.jpg
今までは元気だけがとりえのる~ば♪さんでした
アルバイト・孫達の送り迎え・いろんな会議に出たり
夏はパーク冬は
そして花壇や庭・鉢花の手入れととにかく一日中身体を動かして
走り回っていました。

17年前にTomoG君(だんな様)が亡くなってからは
下の子(hiro)が小さかったので特に健康には気を遣い
保健所の定期健診には毎年かかさず行き
さらには同時に行われる胃がんや肺がんの検査も受け
子宮がんや乳がんの検査にも定期的に行ってました。

元の職場のM子さんが大腸がんで亡くなったことを聞いてからは
大腸がんの検査も2、3年に一度(で良いと言われたので)は受けていました。

飲み会などではかなりの量を飲みますが
毎晩飲むわけでもなく
納豆・・海藻・きのこが大好きで
数年前からは雑穀米が主食の我が家です。

そんなる~ば♪さんなのに
今回突然の入院手術となったのです
春先にの中でプランターに植え込んでいたラナンキュラス
P6171154.jpg P6171155.jpg
これも同じく植え込んでいたアネモネ
P6131129.jpg P6131130.jpg
ちゃんと咲いて待っててくれたよ零れ種からのネモフィラマクラータ
P6021116.jpg P6131131.jpg
昨日一日中降り続いたの中見事に開いた数輪の牡丹たち
P6171159.jpg P6171156.jpg
牡丹とルピナスの競演
P6171158.jpg P6171157.jpg
退院の日を待っててくれた牡丹の蕾
P6131136.jpg


おかげさまでやっと退院してきました
仕事の合間にhiroの食事を届けたり病院へ通ったりと
がんばってくれたmacoとからだに良いお料理で知られてる
「月夜のうさぎ」でお祝いランチ
湯葉と豆乳のグラタンとお手製の野菜パンのプレート

少しずつ今回の病気のこと公開します


そして同じ日に保育園・小学校から仲良しのママ仲間の
まりちゃんとケイちゃんが着てくれてまたまたたのしくおしゃべり。

お花畑のようにお花がいっぱいになりました。


バイト先の仲良しクルーさんがお見舞いに来てくださり
久しぶりに楽しくおしゃべりをしました。
私の好きな青いお花をと頼んで作ってもらったって。。。

ありがとう~♪


おかげさまで大分元気になり6日には外出許可が出て
諦めていたま~にゃんたちの運動会に行くことが出来ました。

すばらしい晴天も久しぶりの外出の身には厳しく
帽子をかぶり日傘を差して
孫たちの出ないときには横になってと
みんなに気を遣わせてしまったけど楽しかったし
喜んでもらいリレーやダンスに大張り切りの様子が見れて
行ってよかったです。

津のお嫁さんのご実家からとっても素敵なお花が届きました。


いろんなお花を育てるのがとっても上手な義姉のT代さんは
毎回自分で育てたお花をかわいく花束にして持ってきてくれる。
今回のお花もまるでT代さんのお庭に迷い込んだように
いろんなお花がいっぱい。
いつもありがとう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。